previous arrow
next arrow
PlayPause
Shadow
Slider

言葉の壁とホットストーンマッサージ

言葉の壁とホットストーンマッサージ

ハノイは、日中とても暑くて
ハス茶を買ったら、一回ホテル戻って
シャワー浴びてサッパリ。

17時20分に始まる水上人形劇まで
少し部屋でゆっくりしました。

水上人形劇は、ホアンキエム湖の近くにあるので
湖を一周散歩しながら向かいます。

いろんな角度から写真撮りながら
楽しい散歩になりました。

夕方でも、すごく暑くて
水上人形劇のチケット売り場まで来たときは
汗だくでした。

チケット売り場到着!

人形劇見ながら
ゆっくりできると思ってたのですが…

ホテルでチケット予約してもらってるはずが
出来ておらず、17時20分のチケットsold out。

えー、なんでー
と思いながら、仕方ないのでホテルに一旦戻り
フロントの人に、人形劇入れなかったと説明。

「18時30分からもあるよ」って言われるけど
そうじゃなくて「何でチケット取れてなかったの?」っということを知りたくて

言葉が本当に通じないんだけど
翻訳機を駆使したり
受付の人が日本の知り合いに電話して通訳してくれて
ようやく、話が理解できた感じかな。

で、マッサージの予約は少しズラして
もう一度、チケット売り場に向かい
予約取れてるか確認したら
やっぱり取れてなかったんだけど、、、

チケットは無事買えたから、水上人形劇は見れました。

言葉の壁を感じた出来事でした。。

仕方ないか…と諦めるのは
日本人にありがちだけど

私は、1度思ったことを言わずに我慢した事があって
ものすごーくモヤモヤが日本に戻ってからも残り

相手に対してじゃなく
自分に対して、ガッカリしたので

その経験から自分が納得するまで
言葉が通じなくても、あらゆる手段で諦めない事を
決めているのでした。

水上人形劇は、100000ドン(500円)

お手ごろ価格です。

内容を理解せず、観たのですが
そこそこ楽しめました。

終わって外に出たら
土砂降りの雨。

東南アジアらしい大雨の中
傘さして、黙々と歩き
予約していたスパに向かいます。

辿り着いたときは、ちょっとヘトヘトだったけど
マッサージがとっても上手だったので
ようやくベトナム来て良かったなーっと思えてきました。

↑このフット用チェアは
フラットにもなるので、BODYもここで受けれます。

カーテンで仕切られるので
隣はそんなに気になりません。

マッサージする人は
このベッドじゃやりにくいだろうなーっと思うけど
慣れているようで、すごく動きが機敏で感心しました。

ホットストーンマッサージが気になっていたので
フットマッサージ90分を選ぶと
背中のホットストーンマッサージが付いてきます。
260000ドン(1300円)

自分でもしやるとしたら
ストーンの温度調節が難しいなぁと思います。

だけど、オプションでホットストーンマッサージがあるのは、お客さん喜ぶだろうなぁと思いました。

また一軒家にサロン移動した時
メニュー化するかは、検討します。

で、お会計はクレジットで、、と思ったけど
現金のみでした。

チップも渡したら、私のお財布の中は
56000ドンのみ(280円)

クレジットは、アメリカンエキスプレスが使えず
どこも全滅で、現金ばかりで支払うはめになり
夜ご飯さえ食べることができなくなりました(笑)

生春巻きとビール飲んで帰りたかったのに
生春巻きだけで45000ドン(225円)

安いけど、ビール頼んだら予算オーバー。

仕方なくホテルで、日中買っていたビールと
バナナ食べて寝ることした1日の終わりでした。

R&M Relaxation Massage

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)